ROG Strix GA15

RGB LEDによるライティングを搭載し、EMI低減ガラス採用のサイドパネルを搭載したゲーミングPC【ROG Strix GA15】が、販売されました。

いずれもRyzenプロセッサを搭載するほか、独自のライティング規格「Aura Sync」に対応したLEDライティング内部に搭載。ユーティリティで発光をカスタマイズ可能。サイドパネルはEMI低減ガラスパネルとなっており、内部が見えるようになっている。また、上部にキャリングハンドル、側面にヘッドフォンフックを備えるなど、利便性も高めた。

【G15DK-R75R3070E】は、CPUにRyzen 7 5800X、GPUにGeForce RTX 3070を搭載し、価格は26万9,800円。

【G15DK-R75G1660TE】は、CPUにRyzen 7 5800X、GPUにGeForce GTX 1660 Tiを搭載し、価格は19万9,800円。

【G15DK-R5G1660SEC】は、CPUにRyzen 5 3600X、GPUにGeForce GTX 1660 SUPERを搭載し、価格は14万9,800円。

そのほかの仕様は共通で、メモリは16GB、ストレージはPCIe 3.0 x2接続の512GB SSD、OSはWindow 10 Pro。インターフェイスはUSB 3.1×2、USB 3.0×6(うち1基はType-C)、Gigabit Ethernet、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1、PS/2、音声入出力などを備える。

電源は【G15DK-R75R3070E】のみ700Wで、残りは500W。

サイズは185×421×498mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約11kg。

Follow me!