ET110-31W-A14P

耐久設計が特徴の「ENDURO(エンデューロ)」シリーズより、タブレット2機種を法人向けに順次販売しました。64bit版「Windows 10 Pro」搭載の10.1型モデル【ET110-31W-A14P】と、「Android 9」搭載の8型モデル【ET108-11A-A14P】がラインアップ。

表示部はそれぞれ、10点マルチタッチ対応で解像度がWXGA(1280×800ドット)。Corning社製のGorilla Glassを採用する。本体はIP54相当の防塵・防水性能、米国国防総省「MIL-STD 810G」(防塵のみ「MIL-STD 810F」)準拠の耐衝撃性能を装備した。

【ET110-31W-A14P】は、エイサー独自の管理ツールである「Acer ENDURO Manageability Suite」に対応。これにより、複数端末の一括管理とセキュリティの向上が可能になるという(希望により個別の提供)。

【ET110-31W-A14P】の主な仕様は、CPUが「Celeron N3450」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。外部記録媒体はmicroSDメモリーカードに対応。Bluetooth 4.2、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格をサポート。バッテリー駆動時間は最大約10時間。

サイズは178×290×11.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約890g。カラーはアイアングレー。

【ET108-11A-A14P】は、主な仕様は、SoCが「MTK MT8385」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。外部記録媒体はmicroSDメモリーカードに対応。Bluetooth 4.1、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格をサポート。バッテリー駆動時間は最大約9時間。

サイズは227.1×146.8×11mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約480g。カラーはアイアングレー。

価格はいずれもオープンプライス。

なお、64bit版「Windows 10 Pro」搭載の10.1型モデル【ET110-31W-A14P】を11月下旬以降より販売。

Follow me!