レッツノートSV1/QV1/FV1

Windows 11 Proを標準搭載したモバイルノートPC【レッツノートSV1】【レッツノートQV1】【レッツノートFV1】が、順次販売。 【レッツノートFV1】は12月10日に発売する。

秋冬モデルという位置づけで、Windows 11 Proを全品番にプリインストール。ニューノーマルな働き方「ハイブリッドワーク」に最適として位置づけている。中でもFV1シリーズは、縦横比3:2の14型画面となっており、スナップレイアウトによるウィンドウ表示が見やすいほか、「COMFORTALK」による快適なWeb会議を実現する。また、【CF-FV1JDWCR】を除く全てのモデルで「Microsoft Office Home & Business 2021」を搭載。

【FV1】の一例として【CF-FV1KDPCR】は、CPUにCore i7-1156G7、メモリ16GB、ストレージに512GB SSD、2,160×1,440ドット表示対応14型液晶ディスプレイなどを搭載。

インターフェイスは、SDカードスロット、Thunderbolt 4、USB 3.0×3、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1、Gigabit Ethernet、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、音声入出力、顔認証対応Webカメラ、指紋センサー、音声入出力などを備える。

サイズは308.6×235.3×18.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.204kg。バッテリー駆動時間は約21時間。

【SV1】は1,920×1,200ドット表示対応の12.1型液晶を搭載し、BDまたはDDVDドライブを搭載。【QV1】は2,880×1,920ドット表示対応12型液晶を搭載。

価格はすべてオープンプライス。

Follow me!