Prime Mini/Prime+

競技向けブランド「Prime」シリーズのゲーミングマウスにおいて、小型の【Prime Mini】シリーズ2モデルと、最高峰モデル【Prime+】が、順次発売する。

共通仕様として、ボタンはPrestige OM光磁気スイッチ(押下耐性1億回)、ボタン数は5、ポーリングレートは1,000Hzで、RGB LEDライティングを搭載。

Prime Mini/Prime+

【Prime Mini】シリーズは、Primeからさらに小型化したモデル。無線の【Prime Mini Wireless】と有線【Prime Mini】の2種類が用意。

【Prime Mini Wireless】は「Prime Wireless」から9%軽量化した73gの小型筐体を採用。センサーは「TrueMove Air」で、最大解像度最大解像度18,000dpi、最大速度400IPS、最大加速度40Gを実現。Quantum Wireless 2.0テクノロジーにより低遅延を実現し、フル充電時は100時間の連続プレイが可能。

【Prime Mini】は「Prime」から12%軽量化し、61gとした小型筐体を採用。センサーは「TrueMove Pro」で、最大解像度18,000dpi、最大速度450IPS、最大加速度50Gを実現。2022年1月発売。

サイズは共通で、66.2×120.3×40.7mm(幅×奥行き×高さ)。

店頭予想価格は、無線【Prime Mini Wireless】が1万6,100円、有線【Prime Mini】 が9,180円。

Prime Mini/Prime+

【Prime+】は「TrueMove Pro+」というセンサーを搭載し、最大解像度18,000dpi、最大速度450IPS、最大加速度50Gを実現しているほか、リフトオフディスタンスを計測する第2のセンサーを備え、マウスを浮かせた状態での誤動作を防げるほか、非常に低く精確なリフトオフディスタンスを実現できる。

また、OLEDディスプレイを搭載し、ポーリングレート、RGB、リフトオフディスタンス、解像度設定をそのディスプレイで参照しながら、ユーティリティなしで設定できる。

サイズは67.9×125.3×42.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は71g。

店頭予想価格は1万580円。

Follow me!