Vivobook Pro X

メインストリーム向けのノートPC「Vivobook」シリーズから、有機ELディスプレイ搭載のハイエンドモデル【Vivobook Pro X】シリーズが、販売されました。

14型の【Vivobook Pro 14X OLED (N7400PC-KM012W/M7400QC-KM058W)】および16型の【Vivobook Pro 16X OLED (N7600PC-L2025W/M7600QC-L2045W)】の2機種がラインアップ。シリーズ内におけるハイエンドモデルとなる製品で、仕事からクリエイティブな作業までカバーできるとする。

Vivobook Pro X

両サイズでIntel/AMD CPU搭載モデルを用意。どちらもCPUにCore i7-11370HまたはRyzen 9 5900HXを搭載し、GPUにはGeForce RTX 3050を内蔵する。ディスプレイは、90Hz表示対応の14型2,880×1,800ドット光沢有機EL、または16型3,480×2,400ドット光沢有機ELを備え、TÜV Rheinland(テュフラインランド)やPANTONE認証も取得する。

クリエイティブ作業向けの機能としては、タッチパッド左上に仮想ダイヤルがLED発光で浮かび上がる「ASUS DialPad」を内蔵。画面のスクロールなどのほか、編集ソフト上でツールの切り替えやパラメータの調整といった操作を簡単に行なえる。そのほか、ビデオ会議などに便利なAIノイズキャンセリング機能も備える。

そのほか共通の仕様として、16GBメモリ、512GB SSD(PCIe 3.0接続)、GeForce RTX 3050、Windows 11 Homeなどを搭載。

インターフェイスはほぼ共通で、Thunderbolt 4(Intelモデル)またはUSB 3.0 Type-C(AMDモデル)、USB 3.0、USB 2.0×2、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1、HDMI、92万画素Webカメラ、指紋認証センサー、microSDカードスロット、ASUS DialPad(タッチパッドに内蔵)、音声入出力などを備える。

Vivobook Pro X

サイズ/重量は、【Vivobook Pro 14X OLED】が317.4×228.5×18.2mm(幅×奥行き×高さ)/約1.48kg、【Vivobook Pro 16X OLED】が360.5×259×18.9~19.5mm(幅×奥行き×高さ)/約1.94kg。バッテリー駆動時間は14型が約9.4時間(Intel)/約9.9時間(AMD)、16型が約14.2時間(Intel)/約15.7時間(AMD)。

価格は14型の場合、Intelモデル【N7400PC-KM012W】21万9,800円/AMDモデル【M7400QC-KM058W】19万9,800円、16型の場合、Intelモデル【N7600PC-L2025W】20万9,800円/AMDモデル【M7600QC-L2045W】18万9,800円。

Follow me!