メインストリーム向けのノートPC「Vivobook」シリーズから、有機ELディスプレイ搭載の着脱式2in1ノートPC【Vivobook 13 Slate OLED】が、順次販売する。

着脱式キーボードと13.3型有機ELディスプレイを備えた2in1。上位【T3300KA-LQ049W】、下位【T3300KA-LQ046W】の2モデルを用意。

着脱式2in1の筐体を生かし、仕事からプライベートでの使用まで幅広い用途をカバー。DCI-P3 100%カバーやHDRに対応する有機ELディスプレイにより、映像鑑賞などにも好適だとする。キーボードに加え、縦置き/横置き両対応の着脱式スタンドカバーも付属。別売のスタイラスペンによるペン入力もサポートする。

主な仕様は上位モデル【T3300KA-LQ049W】の場合、Pentium Silver N6000、8GBメモリ、256GB SSD(PCIe 3.0接続)、13.3型フルHD光沢有機EL、Windows 11 Homeなどを搭載。

下位モデル【T3300KA-LQ046W】の場合、Pentium Silver N6000、4GBメモリ、128GB eMMC、13.3型フルHD光沢有機EL、Windows 11 Home(Sモード)などを搭載。

インターフェイスはどちらも、USB 3.1 Type-C×2、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1、1,258万画素背面/491万画素前面カメラ、microSDカードスロット、音声入出力などを備える。なお、グローバルモデルと異なり、指紋認証センサーは非搭載となる。

サイズ/重量は、タブレット部のみで309.9×190×8.25mm(幅×奥行き×高さ)/約785g、スタンドカバー/キーボード装着時で310×198×17.55mm(幅×奥行き×高さ)/約1,385g。バッテリー駆動時間は約10.3~12.9時間。

価格はそれぞれ10万9,800円、9万4,800円。

Follow me!