GPD Pocket3

天空は、GPD製の8型2in1 UMPC【GPD Pocket3】の予約受付を開始しました。出荷は2022年1月下旬を予定している。Core i7-1195G7/メモリ16GB/ストレージ1TB搭載の【GPD Pocket3 Ultimate】とPentium Silver N6000/メモリ8GB/ストレージ512GB搭載の【GPD Pocket3 Pro】がラインアップ。

重量725gで8型ディスプレイを搭載。最上位でCPUにCore i7-1195G7を備え、4コア/8スレッド、最大5GHzで動作する。Pentium Silver N6000モデルはマルチコア性能でCore m3-8100Yを上回るとしている。

液晶は2軸ヒンジにより180度反転し、タブレットとしても利用できる。背面のインターフェイスは着脱可能なモジュール式となっており、標準ではUSB 3.0を備えているが、HDMIキャプチャ/キーボード、マウス操作出力用USB Type-Cを備えたKVMモジュールと、シリアルポート(RS-232C)モジュールを用意し、換装して利用できる。

サイズは198×137×20mm、重量は725g。バッテリー容量は10000mAh。

価格は、【GPD Pocket3 Ultimate】が14万6,200円、【GPD Pocket3 Pro】が8万6,000円。KVMモジュール/RS-232Cモジュールセットは別売りで、1万2,500円。

Follow me!