Endeavor NJ7500E

GPUにGeForce RTX 3060を搭載した15.6型高性能ノートPC「Endeavo【Endeavor NJ7500E】が、販売されました。

GPUにGeForce RTX 3060を搭載し、3DCG制作や動画編集、映像制作のクリエイターや、美術/工業/デザイン系の大学生/専門学生、建築設計/メカ設計のクライアントプレゼンを行なう建設業/製造業のデザイナー、リッチコンテンツ制作業務に携わるユーザーに好適としている。

液晶はsRGB 100%となっているほか、動作モードを「エンターテインメントモード」、「ハイパフォーマンスモード」に設定することで、リフレッシュレートが144Hzとなり、よりなめらかな映像表現が可能としている。

構成例として、Core i5-11400H、メモリ8GB、Intel HM570チップセット、ストレージに500GB HDD、GPUにGeForce RTX 3060、液晶に1,920×1,080ドット表示対応15.6型、OSにWindows 11 Homeを搭載し、価格は20万4,160円(送料別)。

インターフェイスは、USB 3.1 Type-C、USB 3.1、USB 3.0、USB 2.0、Gigabit Ethernet、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、HDMI出力、Mini DisplayPort、UHS-I対応SDカードスロット、音声入出力などを備える。

サイズは約361×257.7×30.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.2kg。バッテリーはリチウムイオンで、駆動時間は約5.7時間(Windows 10搭載時は約6.4時間)。

Follow me!