400-MEDI039

VHSテープや8mmビデオテープの映像をデジタル化できるUSBビデオキャプチャ【400-MEDI039】が、販売されました。

VHSテープや8mmビデオテープの映像をかんたんデジタル保存したり、欲しい場面を静止画で保存できるスナップショット機能を搭載したUSBビデオキャプチャー。

映像入力としてRCAのコンポジット、S端子を用意。Windows、MacのパソコンとUSBで接続し、Windowsの場合は、動画編集ソフト「CyberLink PowerDirector」をダウンロードして録画を行うことができる。

PowerDirectorではキャプチャ以外にも動画編集やDVD保存が可能。Macの場合は、標準アプリ「QuickTime Player」を使用してキャプチャができる。

ソフトウェアエンコードで、対応入力解像度は720×480ドット。対応ビデオコーデックはWindowsがMPEG-2、MacがMPEG-4 AVC/H.264。

本体にはスナップショットボタンを備え、動画ではなく、押したタイミングの映像を静止画で保存する事も可能。USBバスパワーで動作する。

サイズは69.5×28.5×9.4mm(幅×奥行き×高さ)。本体のみの重量は約12g。

直販価格は4,980円。

Follow me!