Summit E14 Flip Evo A12

ペンタッチ機能と360度フリップディスプレイを搭載しつつ薄さ17.9mm・1.6kgの薄型・軽量デザインの14型2in1PC【Summit E14 Flip Evo A12】が、販売されました。量販店向けでOffice付きの【Summit-E14FlipEvo-A12MT-001JP】と、ECサイト向けでOfficeなしの【Summit-E14FlipEvo-A12MT-006JP】を用意。

縦横比16:10で2,880×1,800ドット表示に対応したGolden Ratioディスプレイを搭載した14型2in1。MSI Penによるペン入力もサポートする。キーボードデザインを一新して日本国内向けに最適化。BackspaceキーやEnterキーの右側のキーを排除し、Deleteキーを一番右上に配置するといったキーボード配列の改良を行なっている。

主な仕様はほぼ共通で、Core i7-1280P、16GB LPDDR5メモリ、512GB M.2 NVMe SSD、14型2,880×1,800ドットタッチ対応光沢液晶、Windows 11 Proなどを搭載。【Summit-E14FlipEvo-A12MT-001JP】では、Microsoft Office Home & Business 2021が付属する。

インターフェイスは、Thunderbolt 4×2、USB 3.1、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、HDMI、207万画素Webカメラ(顔認証対応)、指紋認証リーダー、microSDカードスロット、音声入出力などを備える。

サイズは314×227.5×17.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.6kg。バッテリー駆動時間は最大12時間。

価格は【Summit-E14FlipEvo-A12MT-001JP】が24万円、【Summit-E14FlipEvo-A12MT-006JP】が直販サイトの場合18万9,800万円。

Follow me!