CoreBook X

2,160×1,440ドット表示対応の14型ノートPC【CoreBook X】を3月下旬に発売する。

狭額縁設計により約85%の画面占有率を実現。アスペクト比は3:2、解像度は2,160×1,440ドット、sRGBカバー率は100%で、デザイン制作や画像編集に向くという。また、ガラスパネルを省いたことで従来モデル(1.5kg)から重量を1,360gに抑えた。

CPUはCore i3-10110Uを搭載。メモリは8GBだがSO-DIMMタイプで換装も可能。ストレージは512GBのSATA接続で、こちらもM.2 2280のため換装によるアップグレードに対応。OSはWindows 10を搭載。

インターフェイスはUSB Type-C、USB 3.0、microSDカードスロット、Wi-Fi 6、Bluetooth、音声入出力などを備える。

サイズは310×229.5×20.6mm(幅×奥行き×高さ)。重量は1360g 。

価格は549ドル(約6万4,000円)。製品ページでメルマガに登録すると50ドル割引クーポンをプレゼントする。

Follow me!