CORSAIR ONE i300

リンクスインターナショナルは、Core i9-12900KとGeForce RTX 3080 Tiを搭載した水冷式小型ゲーミングPC【CORSAIR ONE i300】が、販売されました。価格は64GBメモリ搭載の【CORSAIR ONE i300 64G】、32GBメモリ搭載の【CORSAIR ONE i300 32G】がラインアップ。

筐体に独立した2つの水冷一体型ユニットを採用し、両側面から吸気することで、筐体容積わずか12Lの独自設計でありながら、Core i9-12900KとGeForce RTX 3080 Tiを収めた高性能ゲーミングPC。CPU、GPUともに専用の簡易水冷クーラーを備え、左右側面にそれぞれラジエータを配置。システム内の熱は本体天面より排気する設計となっている。

CORSAIR ONE i300
CORSAIR ONE i300
CORSAIR ONE i300

そのほかメモリ容量以外の仕様は共通で、DDR5-4800メモリ(64GBまたは32GB)、2TB M.2 NVMe SSD(PCIe 4.0接続)、750W 80PLUS Platinum電源、Windows 11 Proなどを搭載。

インターフェイスは、Thunderbolt 4×2、USB 3.1×3(うち1基Type-C)、USB 3.0×6、HDMI、DisplayPort、2.5Gigabit Ethernet、Wi-Fi 6E、音声入出力などを備える。

サイズは200×172.5×380mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約7.38kg。

価格は64GBメモリ搭載の【CORSAIR ONE i300 64G】が70万9,800円、32GBメモリ搭載の【CORSAIR ONE i300 32G】が67万8,200円。

Follow me!