XPS 15

4辺狭額縁設計の15.6型プレミアムノートPC【XPS 15】および17型プレミアムノートPC【XPS 17】を発売した。

ともに第12世代Coreと最大64GBのDDR5メモリを搭載。ディスプレイは縦横比16:10で4辺狭額縁デザインとなっており、1,920×1,080ドットまたは3,840×2,400ドット液晶を選択できるほか、【XPS 15】では3,456×2,160ドット有機ELパネルも選べる。

加えて、静音/パフォーマンス/冷却/最適化の4モードでファン速度とバッテリ駆動時間を調整するDell Performanceも搭載。Creator Editionのバッチ付き構成では、NVIDIA Studioドライバーをサポートし、クリエイティブアプリケーションでも優れた性能が発揮できるという。

【XPS 15】基本構成時の主な仕様は、Core i5-12500H、16GB DDR5メモリ、512GB M.2 NVMe SSD、15.6型1,920×1,200ドット非光沢液晶、Windows 11 Homeなどを搭載。

インターフェイスは、Thunderbolt 4×3、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、SDカードスロット、音声入出力などを備える。

サイズは344.4×230.1×18.54mm(幅×奥行き×高さ)、最小重量は1.84kg。

価格は24万4,980円から。

【XPS 17】基本構成時の主な仕様は、Core i7-12700H、16GB DDR5メモリ、512GB M.2 NVMe SSD、GeForce RTX 3050、17型1,920×1,200ドット非光沢液晶、Windows 11 Homeなどを搭載。

インターフェイスは、Thunderbolt 4×4、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、SDカードスロット、音声入出力などを備える。

サイズは374.45×248.05×19.5mm(幅×奥行き×高さ)、最小重量は2.21kg。

価格は32万9,980円から。

Follow me!