ASUS U500MA

三角形の凹凸がついたユニークな前面パネルを備えた、スタイリッシュなRyzen搭載デスクトップ【ASUS U500MA】シリーズを発売した。Ryzen 7 5700G/メモリ16GB搭載モデルとRyzen 5 5600G/メモリ8GB搭載モデルがラインアップ。

凹凸のテセレーションパターンを前面に採用したモデル。光学ドライブやUSBポートカバーなどにも同様のパターンを採用し、デザイン追求となっている。

CPU/メモリ以外の仕様は共通で、AMD B550チップセット、SSD 512GB、DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows 11 Homeを搭載。PCI Express 3.0×16とPCI Express 3.0 x1、M.2などが空きとなっている。

インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、DVI-D出力、PS/2、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、音声入出力などを備える。

サイズは160×307×373mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約5.59kg。

価格はRyzen 7 5700G/メモリ16GB搭載モデルが11万9,800円、Ryzen 5 5600G/メモリ8GB搭載モデルが9万9,800円。

Follow me!