ProLite T2453MIS

マウスコンピューターは、液晶ディスプレイブランド「iiyama」より、IR(赤外線)方式のタッチパネル採用23.6型液晶モニター【ProLite T2453MIS】を発売した。

指などによってIRが遮断された場所で位置を特定するタッチ検出方式を採用。10点以上かつソフトタッチで入力でき、耐久性に優れるという。また、上75度/下20度までの角度調節が可能で強固なワイドレンジスタンドを備え、タッチした際の強度と安定感向上を図った。

表面硬度は7Hで厚さが1.85mmの高硬度保護パネルを採用。透過率は90%で、VA方式パネルの鮮やかな色表現を損なわないとしている。このほか、いたずらや誤動作防止のOSDメニューロック、ブルーライトを低減する「Blue Light Reducer」などを搭載する。

主な仕様は、解像度が1920×1080ドット、液晶パネルがVA(グレア)、輝度が225カンデラ(標準)/250カンデラ(タッチパネル未装着時)、コントラスト比が3000:1(標準)、視野角が上下左右178度、応答速度が4ms(GtG)。

インターフェイスは、DisplayPort×1、HDMI×1、アナログRGB×1を装備。2W+2W出力のステレオスピーカーを内蔵する。

サイズは571×391×220.5mm(幅×奥行き×高さ)。重量は6kg。

価格はオープンプライス。

Follow me!