MacBook Air

Appleは、M2チップを搭載した13.6型【MacBook Air】を7月に発売する。ラインアップとして、8コアGPU搭載モデルと10コアGPU搭載モデルの2機種を用意。

CPUにM2チップを搭載し、デザインも一新したのが特徴。

MacBook Air

Apple M2は、性能コアと効率コアがどちらも進化した次世代8コアCPUに加え、M1チップより2つ多い最大10コアを搭載したGPUを採用。100GB/sのユニファイドメモリ帯域幅を実現し、最大24GBの高速ユニファイドメモリに対応することで、より規模が大きく、より複雑なワークロードも軽々と処理できるという。

また、M2チップには、ハードウェアアクセラレーションによるエンコードとデコード向けに次世代のメディアエンジンとパワフルなProResビデオエンジンを追加。従来より多くの4Kおよび8Kのビデオストリーム再生が可能になっている。

MacBook Air

デザイン面では、厚さ11.3mm、重さ1.24kgの薄型・軽量を実現。耐久性が高いすべてアルミニウムのユニボディ筐体を採用。M2チップの電力効率によって、静音性の高いファンレス設計となっている。

画面には13.6型のLiquid Retinaディスプレイを採用。解像度は2560×1664ドット(224ppi)。500ニトの輝度を実現しており、従来より25%明るくなったのに加え、10億色の表示にも対応する。

フロントカメラには、より大きなイメージセンサーとさらに効率のよいピクセルを備えた新しい1080p FaceTime HDカメラを搭載し、解像度や、明るさが足りない場面での性能が前世代の2倍を実現。音質面では、4スピーカーサウンドシステムを搭載しており、ドルビーアトモスによる音楽や映画のための没入感のある空間オーディオにも対応する。

MacBook Air
MacBook Air
MacBook Air
MacBook Air

インターフェイスでは、専用の充電ポートによって簡単に接続でき、接続時に充電ケーブルが誤って引っ張られた場合でも素早く外れる「MagSafe」を採用。2基のThunderbolt 3/USB 4ポートと、3.5mmオーディオジャックを搭載。Magic Keyboardには、Touch ID搭載のフルハイトのファンクションキー配列や、感圧タッチトラックパッドを搭載する。

Wi-Fi 6準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応。OSは「macOS Monterey」を採用する。

バッテリー駆動時間は、最大18時間のApple TVアプリのムービー再生、最大15時間のワイヤレスインターネットが可能。電源アダプターは、8コアGPU搭載モデルに「30W USB-C電源アダプタ」が、10コアGPU搭載モデルに「デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ」が付属する。

MacBook Air

サイズは304.1×215×11.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.24kg。カラーは、シルバー、スターライト、スペースグレイ、ミッドナイトの4色を用意する。

8コアGPU搭載モデルは、M2チップの仕様が8コアCPU/8コアGPU、メモリーが8GBユニファイドメモリ、ストレージが256GB SSD。価格は164,800円。

10コアGPU搭載モデルは、M2チップの仕様が8コアCPU/10コアGPU、メモリーが8GBユニファイドメモリ、ストレージが512GB SSD。価格は208,800円。

Follow me!