DeskMeet B660/X300

ASRockは、容量8Lのベアボーンキット「DeskMeet」シリーズを順次販売する。第12世代Core対応の【DeskMeet B660】およびSocket AM4のCPUをサポートする【DeskMeet X300】を展開。

マザーボードの電源設計やケーブル接続の最適化などを施すことで、組み立てやすさと構成自由度の向上を図っている。PCI Express x16スロットを1基備えており、最長20cm、2スロット占有サイズまでのビデオカードがライザーケーブルなしで装着できる。DDR4 DIMMスロット数は4。

ケースは1つのネジを外すだけで内部にアクセスできる引き出しデザインを採用。構成により3.5インチHDD×2あるいはシングルスロットのビデオカードと3.5型HDDの同時設置などに対応する。

【DeskMeet B660】はPCI Express 4.0 x16スロット、M.2×2、SATA 6Gbps×3などを搭載。インターフェイスはUSB 3.2×5(うち1基はType-C)、USB 2.0×4、DisplayPort×1、HDMI×1、ミニD-Sub15ピン×1、Gigabit Ethernet、音声入出力など。

【DeskMeet X300】はPCI Express 3.0 x16スロット、M.2×1、SATA 6Gbps×2などを搭載。インターフェイスはUSB 3.2×5(うち1基はType-C)、USB 2.0×4、DisplayPort×1、HDMI×1、ミニD-Sub15ピン×1、Gigabit Ethernet、音声入出力など。

サイズはいずれも168×219.3×218.3mm(幅×奥行き×高さ)。

実売価格は、【DeskMeet B660】が3万7,950円、【DeskMeet X300】が3万690円。

Follow me!