BOOX Poke4 Lite

SKTは、ONYX製の6型電子ペーパータブレット【BOOX Poke4 Lite】を順次販売する。カラーは2色を用意し、ブラックモデルを6月20日より、ホワイトモデルを7月前半より、SKTNETSHOP、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで販売予定。

6型EInk電子ペーパーとAndroidを採用したタブレット。解像度は1024×758ドット(212dpi)。OSは「Android 11」を搭載しており、「Google Play」に対応することで、さまざまなアプリをインストールできる。

BOOX Poke4 Lite
BOOX Poke4 Lite
BOOX Poke4 Lite

また、32段階の調整可能なフロントライトを搭載し、暖色および寒色に対応。タッチパネルは静電容量方式を採用する。

主な仕様は、SoCが「Snapdragon 630」、メモリが2GB、内蔵ストレージが16GB eMMC(実利用可能領域は7GB)。無線通信は、Wi-Fi 5準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応。バッテリー容量は1500mAh。接続端子はUSB Type-C。

サイズは107×7.1×153mm(幅×奥行き×高さ)、重量は150g。

店頭予想価格は22,800円。

BOOX Poke4 Lite

Follow me!