SKILLER SGK50 S4

ディラックは、Sharkoon Technologies初となる60%ゲーミングキーボード【SKILLER SGK50 S4】を24日に発売する。

フルキーボードの約60%のレイアウトを採用したコンパクトなゲーミングキーボードで、狭いデスクに好適という。Kailh製のクリッキータイプのブルースイッチを搭載するが、スイッチは全てホットスワップに対応し、付属の工具で着脱可能で、好みの軸に変更できる。

また、ソフトウェアを使用せずにマクロの記録が可能で、最大16アクションのマクロを2つまで作成でき、キーに割り当てられる。また、RGB LEDによるバックライトを搭載し、さまざまなイルミネーションを実現する。

インターフェイスはUSBで、ポーリングレートは1,000Hz。32KBのオンボードメモリを備える。

サイズは293×102.55×38mm(幅×奥行き×高さ)、重量は588g。カラーはブラックとホワイト(ただしファンクションキーなど一部がブラック)の2色。

価格は9,900円。

Follow me!