Galaxy Tab S8+ / S8 Ultra

「Galaxy」ブランドの14.6型Androidタブレット【Galaxy Tab S8 Ultra】が、販売した。

2,960×1,848ドット表示対応の約14.6型の大型有機ELディスプレイを採用。マルチウィンドウに最適化したサイズで、最大3画面までのレイアウトを自由に分割し、複数のアプリを同時表示できる。リフレッシュレートは120Hz、タッチサンプリングレートは240Hzとなっている。

「Sペン」が付属し、超低遅延2.8msにより、紙に書くような書き味を実現。イラスト制作や手書きメモに好適としている。さらに、タブレットを専用キーボードを取り付けることでPCのように利用できる。

Galaxy端末間の連携を実現する「Galaxyエコシステム」により、自動テザリング、キーボードシェア、PCのセカンドモニター化などが利用できる。また、11,200mAhの大容量バッテリーを搭載。45Wの急速充電もサポートする。

このほか主な仕様は、画面が14.6型(約2960×1848ドット)有機EL、SoCがSnapdragon 8 Gen 1、メモリ12GB、ストレージ256GB、約1,300万画素(F2.0)+約600万画素背面カメラ(超広角、F2.2)、約1,200万画素(F2.2)+約1,200万画素超広角前面カメラ(超広角、F2.4)などを搭載。

サイズは約326.4×208.6×5.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約726g。バッテリー容量は11,200mAh。カラーはグラファイト。

インターフェイスはWi-Fi 6、Bluetooth 5.2、画面内指紋センサーなど。OSはAndroid 12。

価格はオープンプライス。

Follow me!