QA9A-F222/B

ヤマダデンキは、TSUKUMOブランドから、NVIDIA RTX A6000などプロ向けビデオカードを選択可能なBTO PCを5製品発売した。

いずれもNVIDIA RTX A6000/A5000/A4500/A4000/A2000(メモリ12GB)/A2000(メモリ6GB)やNVIDIA T1000/T600/T400、NVIDIA Quadro RTX 8000、NVIDIA Quadro P1000/P620からビデオカードを選択できる。

共通でCPUにRyzen 5000シリーズ、OSにWindows 11 Proを搭載する。ミドルタワーモデルでは、スライド式電源スイッチを装備し、最長350mmのビデオカードに対応するのが特徴のオリジナルケースを採用した。

ミドルタワーの【QA9A-F222/B】の場合、CPUにRyzen 9 5900X、メモリ16GB、ストレージに1TB M.2 NVMe SSD、ビデオカードにNVIDIA T600などを搭載して、価格は19万9,800円。

ミドルタワーの【QA7A-E222/B】の場合、CPUにRyzen 7 5700X、メモリ16GB、ストレージに1TB M.2 NVMe SSD、ビデオカードにNVIDIA T600などを搭載して、価格は17万2,800円。

ミドルタワーの【QA5A-D222/B】の場合、CPUにRyzen 5 5600、メモリ16GB、ストレージに1TB M.2 NVMe SSD、ビデオカードにNVIDIA T600などを搭載して、価格は15万4,800円。

ミドルタワーの【QA5A-C222/B】の場合、CPUにRyzen 5 5500、メモリ16GB、ストレージに1TB M.2 NVMe SSD、ビデオカードにNVIDIA T600などを搭載して、価格は14万9,800円。

ミニタワーの【QM5A-B222/B】の場合、CPUにRyzen 5 5500、メモリ16GB、ストレージに500GB M.2 NVMe SSD、ビデオカードにNVIDIA T600などを搭載して、価格は12万7,800円。

Follow me!