Loupedeck Live S

Loupedeck(ループデック)は、ライブ配信者やクリエイター用の新型コントローラ【Loupedeck Live S】を、クラウドファンディングサイトCAMPFIREを通じて事前予約販売する。開始時期は8月下旬から9月上旬を予定。

同社が販売するLoupedeck Liveの後継機種の後継機種にあたる製品で、従来モデルから主要な機能を維持しつつ、1万円以上の低価格化や筐体の小型化を図った。中央には液晶内蔵のタッチ式ボタンを15個、左には2つのダイヤルと1つの物理ボタン、右には3つの物理ボタンを備える。

PhotoshopやLightroom、Premiere Proなどといったクリエイティブツールのほか、OBS StudioやStreamlabsといった配信用アプリケーションにも対応。Webブラウザの起動などといったショートカットやPCの音量調整など、日常的な操作にも活用できるという。

サイズは150×85.5×30mm(幅×奥行き×高さ)、重量は168g。

通常価格2万6,900円のところ、最大39.6%OFFとなる”初日限定割”など特典を用意。

Follow me!