AK500 (R-AK500-BKNNMT-G)

アユートは、DeepCool製の大型ヒートシンク搭載CPUクーラー【AK500 (R-AK500-BKNNMT-G)】を。8月19日より発売する。

大型ヒートシンクと5本のヒートパイプ、高効率FDBファン「FK120」を搭載し、高いパフォーマンスを特徴とするサイドフロー型CPUクーラー。ヒートシンクとファンの天面がフラットなデザインを採用しており、さまざまなシステムに対応する。

また、内部構造を最適化したヒートシンクと、CPUクーラーの設置方向が垂直または水平のどちらでも高い放熱性能を発揮する5本の銅製ヒートパイプの組み合わせることで、最大240WのTDPに対応する高い冷却性能を実現。ヒートシンクを受熱ベースの直上からやや後方にずらして配置することで、メモリースロットとの干渉を抑える「オフセット設計」を採用し、さまざまなPCケースやメモリーと組み合わせて使用できるという。

さらに、FDBファン「FK120」は、風量と静圧を強化し、狭いフレームベゼルにより表面積を拡大したファンブレードを組み合わせることで、より効率的な冷却性能を実現。軸受にはFDB(流体動圧軸受)を採用し、動作の安定性と静音性を向上。付属の低速化アダプター(Low-Speed Adapter)を接続することで、ファンの最大回転数を下げ、静音性をより高められる。

FDBファン「FK120」の仕様は、回転数が500~1850RPM±10%、500~1550RPM±10%(低速化アダプター接続時)、風量が68.99CFM、52.24CFM(低速化アダプター接続時)、静圧が2.19mmAq、1.2mmAq(低速化アダプター接続時)、騒音値が31.5dB(A)以下、25.9dB(A)以下(低速化アダプター接続時)。

対応CPUソケットは、インテルがLGA1700/1200/1155/1151/1150/2066/2011-v3/2011、AMDがSocket AM5/AM4。

サイズは127×117×158mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1040g。

店頭予想価格は8,680円。

Follow me!