Yoga Slim 770i Carbon

レノボ・ジャパンは、天面カバーにカーボンファイバー素材を採用した13.3型ウルトラスリムノートパソコン【Yoga Slim 770i Carbon】を9月2日より、タッチパネルモデルを量販店にて、ノンタッチパネルモデルをオンラインストアにて発売する。

天面カバーにカーボンファイバー素材を採用した13.3型ウルトラスリムノートPC。軽量薄型な筐体ながら、「MIL-STD-810H」準拠の試験をクリアしており、落下/衝撃、振動、高温/低温などに対する耐久性を確保。表面には3層サーマルコートを施すなど、指紋や汚れが付きにくい設計となっている。

加えて、左右の端近くまでキーを配置するEdge to Edgeキーボードや大型のタッチパッドにより操作性を向上している。

ディスプレイは縦横比16:10の13.3型WQXGA(2,560×1,600ドット)IPS液晶パネルを採用。同社独自の基準を満たしたPureSight Displayとなっており、色域はsRGB 110%、輝度は400cd/平方mを実現。リフレッシュレートは60Hzと90Hzの2段階で切り替えられ、アプリケーションに応じて自動で変更する機能も用意する。

主な仕様は、Core i7-1260P/i5-1240P、16GB/8GBメモリ、512GB SSD、13.3型WQXGA液晶(10点マルチタッチも選択可)、Windows 11 Homeなどを搭載。

インターフェイスは、Thunderbolt 4、USB 3.1 Type-C、HD Webカメラ(顔認証対応)、音声入出力などを備える。

サイズは約300.1×206×14.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約972.2g(タッチ非対応)または約988.3g(タッチ対応)。カラーは、タッチパネルモデルがムーンホワイト、ノンタッチパネルモデルがオニキスグレー。

価格は、タッチパネルモデルがオープンプライス、ノンタッチパネルモデルが18万円前後。

Follow me!