SF314-512-A56Y/S

日本エイサーは、薄型で軽量なモバイルノートパソコン 「Swift(スウィフト)」シリーズより【Swift 3】の新モデル【SF314-512-A56Y/S】、基本性能をおさえたスタンダードノートパソコン「 Aspire(アスパイア)」シリーズより【Aspire 5】の新モデル【A515-57-A76Y/SF】【A515-57-A58Y/SF】【A515-57-A38U/SF】を8日に発売する。

【SF314-512-A56Y/S】はQHD(2,160×1,440ドット)の非光沢IPS液晶ディスプレイを搭載。筐体は耐久性にすぐれた高品質のアルミニウムを使用。また、ディスプレイを囲むベゼルを狭く設計し、スタイリッシュかつ画面に集中できるデザインを採用。

2基の内蔵ファンで内部を冷却する「Acer TwinAir」システムを装備。ファンの速度は使用シーンに合わせてサイレント/ノーマル/パフォーマンスの3モードに切り替えられる。機能面ではこのほか画面のノイズを抑制して画質を調整する「Acer TNR」や、AIによるノイズ抑制機能「Acer PurifiedVoice」を備えることで、ビデオ会議などを快適に行なえるとしている。また、Windows Hello対応の指紋認証リーダーを装備する。

主な仕様は、CPUがCore i5でメモリ16GB、ストレージは512GB NVMe SSD。

インターフェイスはThunderbolt 4×2、USB 3.2(Type-A)×2、HDMI、Wi-Fi 6Eなど。

サイズは321×210.8×15.9mm(幅×奥行き×高さ)、量は約1.24kg。バッテリー駆動時間は約10.5時間。カラーはピュアシルバー。

【Aspire 5】は、フルHD(1,920×1,080ドット)の非光沢IPS液晶ディスプレイを搭載。「Acer TNR」や「Acer PurifiedVoice」を装備。

このほかテンキー付きのフルキーボードを装備するほかMicrosoft Office HomeもしくはBusiness 2021が付属する。Core i7モデル【A515-57-A76Y/SF】は指紋認証リーダーを装備している。

主な仕様はCore i7モデル【A515-57-A76Y/SF】が、Core i7-1255U、メモリ16GB、ストレージ512GB NVMe SSD。Core i5モデル【A515-57-A58Y/SF】が、Core i5-1235U、メモリ8GB、ストレージ512GB NVMe SSD。Core i3モデル【A515-57-A38U/SF】が、Core i3-1215U、メモリ8GB、ストレージ256GB NVMe SSD。

インターフェイスはUSB 3.2(Type-A)×3、Thunderbolt 4、HDMI、Gigabit Ethernetなど。

サイズは約362.9×237.8×17.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.76kg。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は【SF314-512-A56Y/S】が13万5,000円、【A515-57-A76Y/SF】が16万円、【A515-57-A58Y/SF】が13万5,000円、【A515-57-A38U/SF】が12万円。

Follow me!