FGM-24F350

船井電機は、「FUNAI」ブランドより、フルHD(1,920×1,080ドット)表示対応の24型ゲーミングモニター【FGM-24F350】を、9月中旬にヤマダホールディングスグループ店舗およびヤマダウェブコムで発売する。

リフレッシュレートが最大165Hzで応答速度が1ms(MPRT)のゲーミングモニター。動きの激しいゲームでも残像感を抑制し、なめらかかかつ、くっきりとした映像表現が可能。加えて、操作と表示のズレを少なくする「低入力遅延技術」、画像の表示遅延やカクつきを低減する「AMD FreeSync Premium」テクノロジーも装備する。

また、タイマー/クロスヘア/FPSカウンターを表示する「ゲームトレーニング」機能やフリッカーフリー、ブルーライトフィルター、ピボット(回転)機能なども備える。

独自の画質設定技術「Panoramic wide color」によりDCI-P3 90%以上の色域をカバーするほか、HDRやブラックイコライザー、FreeSync Premiumにも対応する。

主な仕様として、パネルはVA、表示色数は1,677万色、輝度が350cd/平方m、コントラスト比が3,000:1、視野角が上下/左右ともに178度。

インターフェイスは、HDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4×2、3.5mmステレオミニジャック。2W×2のスピーカーも内蔵する。

サイズは539×292×410~500mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.2kg。

価格は39,800円。

Follow me!