Kindle

Amazonは、電子書籍リーダーの新モデルとして、新世代の【Kindle(第11世代)】と、子ども向けの【Kindleキッズモデル】を発表した。いずれも、Amazon.co.jpで予約受付を開始しており。出荷は10月12日の予定。

【Kindle(第11世代)】は、6型ディスプレイを搭載した電子書籍端末。第11世代より300ppiに高解像度化(旧モデルは167ppi)し、16GBストレージを内蔵する。また、新たにUSB Type-C端子を備えることで充電速度の高速化を図った。

ダークモードに新対応。フロントライトや明るさ調整機能を備える。バッテリー持続時間は最大6週間。

サイズは108.6×157.8×8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は158g。カラーはブラックとデニムの2色展開。1年間の限定保証がつく。

広告あり/なしモデルの違いは、ロック画面とホーム画面に広告が表示される点。読書中は表示されない。

価格は、Kindleの広告なしモデルが12,980円、広告ありモデルが10,980円。

【Kindleキッズモデル】は、第11世代Kindleにキッズカバーを同梱したモデル。子どもの好みに合わせて選べる保護カバー3種(スペースホエール、ユニコーンバレー、サブマリン)を用意した。限定保証も2年間に延長されるほか、子ども向けプラン「Amazon Kids+」1年分の利用権が付属する。主な仕様や機能は通常のKindleと同等。

価格は12,980円。

Follow me!