HUAWEI MateView SE

画面占有率92%のファーウェイフルビューディスプレイを搭載した23.8型フルHDモニター【HUAWEI MateView SE】を、9月15日に発売する。

チルト角/縦横回転/高さの調整が可能で、VESAマウント規格に対応した【HUAWEI MateView SE 縦横回転版】と、チルト角のみ調整が可能な【HUAWEI MateView SE 標準版】の2モデルを展開。

【HUAWEI MateView SE】はこれまで「HUAWEI Display」シリーズとして投入されてきたエントリー向けの後継モデル。

P3 90%、sRGB 100%の広色域、ΔE<2の色精度を実現した。また、テュフラインランド認証付きの低ブルーライト/フリッカーフリー、中国標準化研究所とSGSが定めた視覚疲労の程度を総合的に評価する規格「SGS Low Visual Fatigue」認証の取得(P3カラーモードとeBookモード)など、長時間の利用でも目が疲れにくい設計となってる。AMD FreeSyncをサポートする。

eBookモードでは映像を白黒にするとともに、明るさを抑えつつ文字をくっきり表示でき、長時間の文字閲覧に好適としている。また、5方向ジョイスティックによるOSDメニュー操作、さまざまな耐久テストをクリアした高品質などが謳われている。

主な仕様は、パネルがIPS、解像度が1,920×1,080ドット、表示色数が1,670万色、リフレッシュレートは75Hz、輝度が250cd/平方m、視野角が上下/左右ともに178度。

インターフェイスはHDMIとDisplayPortの2系統。

スタンドは【HUAWEI MateView SE 標準版】が-3~18度のチルトのみ、【HUAWEI MateView SE 縦横回転版】が-5~18度のチルト、110mmの昇降、90度のピボットに対応する。

サイズおよび重量は、【HUAWEI MateView SE 標準版】が538.5×174×413mm(幅×奥行き×高さ)/約3.4kg、【HUAWEI MateView SE 縦横回転版】が538.5×182×362~472mm(幅×奥行き×高さ)/約4.5kg。縦横回転版のみ100mmピッチのVESAマウンタをサポートする。

価格は、【HUAWEI MateView SE 標準版】が22,800円、【HUAWEI MateView SE 縦横回転版】が26,800円。

Follow me!