BSKBB320

テンキー付きでありながらフルサイズから約30%小型化したキーボード2機種が11月上旬に発売する。Bluetooth接続の【BSKBB320】、2.4GHz無線接続の【BSKBW330】がラインアップ。

Insert/Delete/Home/End/PageUp/PageDownといった一部キーを、テンキー部上段に移動させ、カーソルキーも配置を工夫することで横幅をテンキーレスと同等の約355mmに抑え、机の上の占有スペースを削減。さらに、パンタグラフ構造を採用することで、最薄部6mmの薄型化も実現した。

キー数は106日本語、キーピッチは19mm、キーストロークは1mm。通信距離は非磁性体上で約10m、磁性体上で約3m。電源は単4形乾電池×2で、想定使用時間はBluetoothモデルが1,598日、2.4GHz無線モデルが1,902日。

サイズは共通で約355×114×19mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約510g(電池含まず)。カラーはホワイトとブラックの2種類。

価格はオープンプライスで、実売予想価格は、Bluetooth接続の【BSKBB320】が4,980円前後、2.4GHz無線接続の【BSKBW330】が4,280円前後。

Follow me!