DeathStalker V2 Pro Tenkeyless

テンキーレス無線ゲーミングキーボード【DeathStalker V2 Pro Tenkeyless】、およびディスプレイ付きキーやダイヤルなどが一体となったコントローラ【Stream Controller】を10月28日に発売する。

【DeathStalker V2 Pro Tenkeyless】は、フラグシップゲーミングキーボード「DeathStalker V2 Pro」シリーズのテンキーレスモデル。

ロープロファイルキーボードにRazerとして初めて赤外線を使用した入力を検知する方式を採用した「Razer ロープロファイルオプティカルスイッチ」を搭載。

スイッチは約7,000万回のキーストローク耐久性を謳っている。スイッチの仕様は、キーストロークが2.8mm、アクチュエーションポイントが1.2mm、押下圧が50g。

無線接続には独自の「HyperSpeedワイヤレス」を採用するほか、Bluetooth 5.0接続にも対応。最大3台のデバイスへの同時接続が可能で、ボタン操作でデバイス間の切り替えができる。また、USB Type-C接続もサポートする。

筐体はアルミニウム製の薄型設計となっており、スイッチ部にバックライトを搭載。明るさや音量調整が可能なマルチファンクションローラやメディアボタンなども備える。

サイズは357×139×26mm(幅×奥行き×高さ)、重量は744g。バッテリー駆動時間は最大50時間。日本語と英語配列の両方を用意。

価格は32,980円。

【Stream Controller】は、Loupedeck社と共同開発したクリエイター、配信者のクリエイティビティを最大限に引き出すオールインワンデバイス。12のタッチ式ボタンや6つのダイヤル、8つのボタンを搭載し、様々なアプリケーションやマクロ、ショートカットなどをワンタッチでコントロール。

ボタンはすべてカスタマイズでき、タッチパネルにはマクロやショートカットを登録、ダイヤルでは音量や画面サイズの調節、物理ボタンではデスクトップの切り替えなどの操作が可能。バイブレーションによるフィードバックもカスタマイズできる。

プラグインやプロファイル、アイコンパックなどはLoupedeck Marketplaceからダウンロードできるほか、ユーザー自身でのマクロ設定にも対応する。

サイズは151×102×30mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約216g(スタンド装着時)。有線接続でWindows 7以降に対応する。

価格は46,200円。

Strider Chroma
Goliathus Chroma 3XL

また、ゲーミングマウスマット【Strider Chroma】および【Goliathus Chroma 3XL】も発売。

どちらもライティング機能「Razer Chroma RGB」に対応。

【Strider Chroma】は、ハードタイプのメリットである素早いマウス操作を可能にする滑らかさと、ソフトタイプのメリットである正確な操作感を両立したマウスマット。ゲームプレイに連動してデスクを彩る19のライティングゾーンで、圧倒的な没入感を体験できるという。

【Goliathus Chroma 3XL】は、超大型サイズで机全体をカバーし、広くマウスを操作したい方に最適なマウスマット。

サイズは、【Strider Chroma】が940×410×4mm(幅×奥行き×高さ)で、【Goliathus Chroma 3XL】が1,200×550×3.5mm(幅×奥行き×高さ)。

価格は、【Strider Chroma】が17,980円、【Goliathus Chroma 3XL】が23,980円。

Follow me!