UM590/UM690

MINISFORUMは、CPUにRyzen 9 6900HXを搭載した小型PC【Minisforum UM690】を発売した。出荷時期は11月下旬。

Ryzen 9 5900HXを搭載した「UM590」から、CPUをRyzen 9 6900HX(8コア/16スレッド)に換装した小型デスクトップPC。

Ryzen 9 6900HXは、「Zen 3+」アーキテクチャを使用し、TSMC 6nm FinFETテクノロジーで製造され、8コア/16スレッド。内蔵GPUとしてRDNA 2アーキテクチャーのRadeon 680Mを搭載。ベースクロック3.3GHzでブースト時最大4.9GHz。TDPは45W。

主な仕様、メモリスロットはDDR4 SO-DIMM×2で合計64GBまで拡張可能(完成品は組み込み済み)。ストレージはM.2 SSDが1基(完成品は512GB SSD組み込み済み)、2.5インチ6Gbps SATAが1基(7mm以内)。OSは組み込み済みモデルがWindows 11 Pro。

インターフェイスはUSB4、USB 3.2 Type-C、HDMI×2、2.5Gigabit Ethernet、Wi-Fi、Bluetooth、音声入出力など。VESAマウンタに対応する。

サイズは127×128×47mm(幅×奥行き×高さ)。

価格は、ベアボーンが8万3,800円、メモリ16GBの完成品が11万2,900円、メモリ32GBモデルが12万3,800円、64GBモデルが14万2,800円。

Follow me!