Apex Pro TKL 2023

SteelSeriesは、最短0.2mmのアクチュエーションポイントを実現する独自メカニカルスイッチ搭載のテンキーレスゲーミングキーボード【Apex Pro TKL 2023】を順次販売する。ワイヤレスモデル【Apex Pro TKL Wireless 2023】が12月2日、【Apex Pro TKL 2023】が11月4日に発売。前者は無線対応モデル、後者は有線モデルで、ともに予約はすでに受付中。

Apex Pro TKL Wireless 2023
Apex Pro TKL 2023 英語配列
Apex Pro TKL 2023 日本語配列

独自メカニカルスイッチOmniPoint2.0を搭載したことで従来のキーボードより11倍の速さを実現したゲーミングキーボード。アクチュエーションポイントを最短0.2mmに設定可能で、従来製品と比べて11倍の高速応答が可能だとしている。キーストロークの作動距離を約0.1mm単位で調整可能で、羽のように軽い0.2mmのタッチも確実な3.8mmも自由に選択できる。

押し込みの深さに応じて1つのキーに2つの機能を割り当てられる2-in-1アクションキー機能や、1億回の押下耐久性も備える。

また、2色成形のPBT製キーキャップや、航空機にも用いられるアルミニウム合金を採用し、耐久性を向上。本体右上には、プロファイルの変更や設定の状態などを表示できる有機ELスマートディスプレイを装備する。

そのほか、【Apex Pro TKL Wireless 2023】では、2.4GHz無線とBluetooth 5.0のどちらの接続方式にも対応するQuantum 2.0を搭載。2.4GHz無線では最大37.5時間、Bluetooth 5.0では最大45時間のバッテリー駆動が可能。さらに、USB Type-Cによる有線接続もサポートする。

サイズはともに355×128×42mm(幅×奥行き×高さ)。重量は【Apex Pro TKL Wireless 2023】が1,070g、【Apex Pro TKL 2023】が960g。

キー配列は【Apex Pro TKL Wireless 2023】が英語のみ、【Apex Pro TKL 2023】が日本語と英語を用意。

価格は、【Apex Pro TKL Wireless 2023】が47,820円、【Apex Pro TKL 2023】が36,270円。

Follow me!