KATAR ELITE WIRELESS

CORSAIRは、26,000dpiのMARKSMANセンサーを備えた重量69gのコンパクトな無線ゲーミングマウス【KATAR ELITE WIRELESS (CH-931C111-AP)】を11月12日に発売する。

69gの軽量ボディに仕上げており、つかみ持ちつまみ持ちの両スタイルに対応。低摩擦で滑りの良いPTFEマウスソールを採用しており、疲れにくく長時間のプレイにも最適な設計となっている。センサーには独自のMARKSMANを採用し、最大解像度26,000dpi、トラッキング速度650dpi、最大2,000Hzのポーリングレートを実現した。

マウスのメインボタンとスイッチの間は隙間をなくした「クリックストライクボタン」を搭載しており、高速入力を実現するという。また、6,000万回のクリック耐久性を実現したオムロン製スイッチを備える。

CORSAIR独自のSLIPSTREAMテクノロジーにより、安定性を向上した応答速度1msの2.4GHz無線接続に対応。遅延の少ないBluetooth 4.2接続のほか、有線での接続にも対応しており、環境に合わせた接続方法で使用することが可能。

バッテリー駆動時間は2.4GHz接続時が最大60時間、Bluetooth接続時が最大110時間。

サイズは64.2×115.8×37.8mm(幅×奥行き×高さ)。付属ケーブル長は1.8m。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14,480円前後。

KATAR ELITE WIRELESS
センサー方式オプティカル
接続方式Bluetooth 4.2、2.4GHz Wireless、USB 2.0 Type-A
バッテリーBluetooth接続時:最大110時間
2.4GHz Wireless接続時:最大60時間
ボタン数6
最大解像度26,000dpi
ポーリングレート2,000Hz
オンボードメモリあり
LEDカラーRGB
サイズ115.8×64.2×37.8mm
ケーブル長1.8m
重量69g
カラーブラック
型番CH-931C111-AP

Follow me!