F150

船井電機株式会社は、ヤマダホールディングスグループにて独占販売を行っている「FUNAI」ブランドから、液晶モニター【F150】シリーズを、ヤマダホールディングスグループ店舗およびヤマダウェブコムにて11月中旬より発売する。ラインアップは27型【FPM-27F150】、24型【FPM-24F150】、22型【FPM-22F150】の3種類。

【F150】リーズは、フルHD(1,920×1,080ドット)非光沢VA液晶パネルを採用したモニター。リフレッシュレートは75Hzに対応する。加えて、フレームレスデザインを採用。ちらつきを取り除くフリッカーフリーと、眼精疲労を引き起こすブルーライトを軽減するブルーライトフィルターを搭載。

そのほか共通の仕様として、表示色数が約1,677万色、輝度が250cd/平方m、視野角が上下/左右ともに178度。

インターフェイスはともに、HDMI 1.4、ミニD-Sub15ピン、3.5mmステレオミニジャック、1W+1Wステレオスピーカーなどを備える。75×75mmのVESAマウントも装備する。

27型【FPM-27F150】のコントラスト比は4000:1、応答速度は9ms。サイズは614 ×188×463mm(幅×奥行き×高さ)、重量は3.9kg(いずれもスタンドあり)。

24型【FPM-24F150】のコントラスト比は3000:1、応答速度は12ms。サイズは542×188×425mm(幅×奥行き×高さ)、重量は3kg(いずれもスタンドあり)。

22型【FPM-22F150】」のコントラスト比は3000:1、応答速度は7ms。サイズは495×188×394mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.5kg(いずれもスタンドあり)。

価格は、【FPM-27F150】が27,500円、【FPM-24F150】が22,000円、【FPM-22F150】が19,800円。

Follow me!