ONEXPLAYER mini Pro

テックワンは、第12世代Core i7-1260Pを搭載したポータブルゲーミングPC「【ONEXPLAYER mini Pro】を発売した。

7型ディスプレイを備えた「ONEXPLAYER mini」の新モデルで、Core i7-1260Pとなったことで性能が大幅に向上した。ハイブリッドコアアーキテクチャを採用しており、12コア(Pコア 4+Eコア 8)16スレッド、最大周波数が4.7GHz。インテル Iris Xe Graphicsを搭載。内蔵GPUとは思えないほどグラフィック性能が高いことが特徴。メモリはLPDDR5-5200で従来から高速化されている。その一方で重量は619gに抑えた。AAAタイトルのゲームも高パフォーマンスで動作するという。

人間工学に基づいて作られたエルゴノミクスデザインを採用しており、長時間のゲームプレイも疲れにくいデザインになってる。筐体背面のハンドルをS字型にカーブさせることで、本体を持つ際に指が自然に伸び、長時間の使用でも手のひらの疲労が少なく、安定したグリップ感とスムーズな操作性を実現。

高速回転するPCグレードの大型ファンを搭載し、ダブル純銅製ヒートシンクと純アルミニウム製のヒートシンクフィンを採用。PCグレードの高速ファンを採用することで、温度制御システムが効率的な冷却を可能にし、快適なゲームプレイを実現。

​フロントステレオデュアルスピーカーを搭載し、FPSゲームで重要な足音や息遣いまで、見逃すことなく、しっかりと聞き分けることが可能。

専用ドッキングステーションを使用すれば、大型モニターへの出力はもちろんこと、インターフェースの増設も可能。

仕様は、メモリが16GB、ディスプレイが1,920×1,200ドット表示対応の7型、OSがWindows 1 Home。

インターフェイスはUSB4、USB 3.2 Type-C、USB 3.0、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0、音声入出力などを備える。

サイズは約260×106×23mm(幅×奥行き×高さ、最薄部)。重量は619g。バッテリーは48Wh。

価格は1TB SSD搭載モデルが16万9,800円、2TB SSD搭載モデルが18万4,800円。

ONEXPLAYER mini Pro 国内正規版
カラーブラック&オレンジ(マット指紋防止加工)
OSWindows 11
プロセッサ第12世代インテル® Core™ Alder Lake i7-1260p(最大4.70GHz、Pコア4/Eコア8 計12コア、16スレッド)
グラフィックスインテル® Iris® Xe Graphics (96EU)
メインメモリ容量16GBデュアルチャネル (LPDDR5 5200MHz)
ストレージ容量1TB/2TB M.2 2280 SSDスロット(NVMeプロトコル、PCIe3.0*4)
ディスプレイ7インチ、1920*1200 IPS液晶 (10点マルチタッチ対応)323PPI
スピーカーフロントステレオデュアルスピーカー
Wi-FiWi-Fi6 / Bluetooth 5.0
ジャイロ機能3軸ジャイロ機能搭載 ※サードパーティのドライバーが必要
インターフェースUSB-C4.0×1
USB-C 3.2×1
USB-A3.0×1
3.5mmオーディオインターフェース×1
バッテリー容量
(リチウムポリマー)
12,450mAH 48Wh/11.55V 100W窒化ガリウム高速充電
保証1年(日本国内サポート)
技適認証取得済み
本体サイズ260mm × 106mm × 23mm(最薄部)
本体重量619g

Follow me!