GIGABYTE A5 K1-AJP1030SB

GIGABYTEは、CPUにAMD Ryzen 5プロセッサ、GPUにNVIDIA GeForce RTX 3060を採用しながら、税込で13万円を切る低価格を実現した15.6型ゲーミングノートPC【GIGABYTE A5 K1-AJP1030SB】をJoshin webショップおよびPCワンズで12月3日より発売する。

CPUにAMD Zen 3アーキテクチャを採用した、ベースクロック3.3GHz、ブースト時最大4.2GHz動作を実現する6コア/12スレッドのRyzen 5 5600Hプロセッサを採用し、GPUにはAmpere世代のGeForce RTX 3060を搭載。大口径ファン2基と5本のヒートパイプを組み合わせた独自のWINDFORCE冷却機構を採用し、CPU/GPU性能を最大限に引き出せるという。

HDMI 2.0×1、Mini DisplayPort 1.4×1、DisplayPort 1.4 over USB-C(USB 3.2 Gen 2 Type-C)×1の3系統を備え、本体画面を含め最大4画面出力に対応。

2.5Gbps有線接続を実現するRealtek RTL8125-BGチップを搭載するとともに、Intel AX200 WirelessモジュールによるWi-Fi 6無線接続に対応し、安定したネットワーク接続を支援。

キーボードには、15色のカスタマイズが可能なLEDバックライトキーボード)日本語配列)を採用。

そのほかの仕様は、メモリ8GB、ストレージ512GB、1,920×1,080ドット/144Hz表示対応15.6型液晶ディスプレイ、OSにWindows 11 Homeを搭載する。

サイズは361×258×34.4mm、重量は2.12kg。

店頭予想価格は12万8,000円。

Follow me!