JN-IPS3201UHDR

JAPANNEXTは、IPS系パネルを搭載しHDRに対応した32型4Kモニター【JN-IPS3201UHDR】を発売した。

32型のIPS系パネルを採用し、4K(3,840×2,160ドット)解像度、HDRに対応した高解像度4K液晶モニター。300cd/m2の高輝度、HDRやsRGB 100%の色域に対応した32型非光沢IPSパネルを採用。フリッカーフリーやブルーライト軽減機能、FreeSyncなどを備えた。

PIP(Picture In Picture)とPBP(Picture By Picture)に対応、PIPではもう一つの入力画面を子画面(左上/右上/左下/右下から選択)で同時表示が可能。PBPでは最大4つの入力を同時に表示することができる。

主な仕様は、リフレッシュレートが60Hz、表示色数が10億7,000万色、応答速度が5ms(OD時)、輝度が300cd/m2、コントラスト比が1,000:1、視野角が上下/左右ともに178度。

インターフェイスは、HDMI 2.0、HDMI 1.4×2、DisplayPort 1.2、音声出力などを備えるほか、2W×2のスピーカーも内蔵する。100×100mmのVESAマウントにも対応。

サイズは731×207×513mm、重量は約9.4kg。

価格は45,980円。

モニター(ディスプレイ)サイズ32インチ
パネル種類IPS系
外形サイズ(スタンド付)高さ513mmx幅731mmx奥行207mm
外形サイズ(スタンドなし)高さ437mmx幅731mmx奥行51mm
重量約9.4Kg
コントラスト1000:1
視野角(上下/左右)178/178度
画素ピッチ0.185(H)×0.185(V)
解像度3840×2160ピクセル
輝度300cd/㎡
入出力端子HDMI2.0 x1(60Hz)、 HDMI1.4 x2(30Hz)、DisplayPort 1.2 x1(60Hz)、音声出力×1

Follow me!