XENEON 32QHD240

アスクは、CORSAIR製のWQHD(2,560×1,440ドット)対応32型ゲーミングモニター【XENEON 32QHD240 (CM-9020002-JP)】を12月2日に発売する。

WQHD(2,560×1,440ドット)とリフレッシュレートが240Hzに対応するゲーミングモニター。非光沢IPSパネルを採用しており、最大解像度2,560×1,440、リフレッシュレート240Hz、応答速度最大1ms(MPRT時)に対応。NVIDIA G-SYNC CompatibleやAMD FreeSync Premiumに対応するほか、DisplayHDR 600もサポートする。

マルチモニター環境に最適な薄型ベゼル設計を採用。高さと上下左右の角度調整が可能なほか、スタンド部分にはケーブルホルダーを備えtた。

主な仕様は、表示色数が1,670万色、色域がsRGB 100%、Adobe RGB 100%、輝度が400cd/平方m(HDR時は600cd/平方m)、コントラスト比が1,000:1、視野角が上下/左右ともに178度。

インターフェイスは、USB 3.1 Type-C、USB Type-C(DisplayPort Alt Mode対応)、USB 3.1×2、HDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4、音声出力などを備える。

サイズは732×270×553mm。

店頭予想価格は14万5,200円前後。

パネル32インチIPSパネル
バックライトLED
最大解像度2560×1440
視野角178°(H)×178°(V)
リフレッシュレート240Hz
応答速度最大1ms(MPRT)
映像入力端子HDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4×1、USB Type-C×1
インターフェースUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×2、3.5mmオーディオ出力×1
外形寸法732×553×270mm(スタンド含む)

Follow me!