ROG Phone 6 Diablo Immortal Edition

ASUS JAPANは、「Republic of Gamers)ROG)」のSIMフリーゲーミングスマートフォンであるROG Phoneシリーズより、MMOアクションRPGの「Diablo Immortal」とコラボしたSIMロックフリーのゲーミングスマートフォン【ROG Phone 6 Diablo Immortal Edition】を12月9日より数量限定で発売する。

ROG Phone 6の高性能はそのままに、本体カラーにヘルファイアレッドを採用した本体には恐怖の帝ディアブロのデザインを施した。さらには限定のテーマパックが利用可能で、Diablo Immortalをテーマにした壁紙や着信アニメーションなどのUIデザインでゲームの世界観を楽しめる。

限定のSIMイジェクトピン「Immortality Ejector Pin」、保護ケース「Shield Blessing」、マップ型収納ケース「Map of Sanctuary」、UVライト「Fahir’s Light」といったアクセサリーも同梱されており、Diablo Immortalファン必見のディティールが詰め込まれた。

マップ型収納ケースは、付属のUVライトで照らすと一部が光る仕様となっている。浮かび上がる英語版特設サイトのURLにアクセスすると、購入者限定特典の獲得方法を確認することができる。

ROG Phone 6シリーズには、スマートフォン向けの最新ハイエンドプラットフォームであるQualcomm Snapdragon 8+ Gen 1を搭載。

熱伝導率が高い窒化ホウ素を使用した熱伝導グリスを新たに使用することで、プロセッサーから放熱部位への熱移動速度を速め、短期的な温度上昇によるクロック低下(サーマルスロットリング)が起こりづらいため、ゲームをプレイするために最適な性能を維持することができる。プロセッサーの熱を素早く移動できるベイパーチャンバーを前世代のROG Phone 5より30%大型化しており、さらに熱を広範囲に拡散するグラファイトシートはROG Phone 5より85%も大型化している。

バッテリーは、本体中央に搭載しているメインプロセッサーと重ならないように、上下に3,000mAhずつ分割して搭載されている。分割されているのでバッテリーがプロセッサーの熱の影響を受けにくく、充電時にはバッテリーが放熱しやすいため、一般的なスマートフォンよりもバッテリーの性能を出しやすく劣化も抑えることができる。

165Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度を実現した超高速駆動の6.78型AMOLEDディスプレイを搭載。HDR10+対応の高品質AMOLEDディスプレイならではの鮮やかな色表示と、グレーっぽくならない本物の黒色を表示することができる。コントラスト比は100万:1という数値を実現しており、鮮やかな色と相まって現実世界と遜色ないほどのハッキリとして美しく臨場感のある表示を行える。

搭載しているタッチパネルは、1秒間に720回の入力検知を行える720Hzのタッチサンプリングレートに対応。

サウンドを本体の横や背面からではなく、正面の上下に搭載したデュアルフロントスピーカーを搭載。

主な仕様は、プロセッサがSnapdragon 8+ Gen 1、メモリがLPDDR5 16GB、ストレージが512GB、ディスプレイが2,448×1,080ドット/165Hz対応6.78型AMOLED、OSがAndroid 12(ROG UI)。バッテリーは6,000mAhで、最大約16.6時間の駆動が可能。IPX4の防水に対応。

サイズは77×10.4×173mm(幅×奥行き×高さ)、重量は239g。

価格は169,800円。

Follow me!