400-VGA018

サンワサプライは、クラムシェル用とノートパソコンスタンド用との2種類の置き方でパソコンを設置できHDMI2ポート搭載で4Kに対応するスタンド一体型ドッキングステーション【400-VGA018】を発売した。

USB Type-Cケーブル1本でディスプレイ最大2台、各種USBデバイス、有線LANの拡張接続ができ、ノートパソコンスタンドと一体になったUSB Type-Cドッキングステーション。ドック部分には、100W USB PDパススルー給電用Type-C、USB 3.0×2、HDMI ×2、Gigabit Ethernetを備え、4K映像出力も行なえる。

ノートパソコンスタンドとドッキングステーションが一体型になっているので、デスクに省スペースに設置することができる。また、スタンド部はクラムシェルモードでの使用に便利な縦置きと、ノートパソコンの画面も使って作業するのに便利な平置きの2通りの使い方に対応。

Type-C接続でのディスプレイ増設「DisplayPort Alternate Mode」に対応するためソフトウェアのインストールなしで簡単にマルチディスプレイ環境(ミラーモード/拡張モード)を実現。HDMIを使用したディスプレイ1台出力時は最大4K(3,840×2,160)/60Hz解像度に対応している。ディスプレイを最大2台接続可能で、2台接続時の最大解像度は各ポート最大4K(3,840×2,160)/30Hzまでサポート。

USB Type-Cでの「USB Power Delivery(USB PD)」に対応しており最大20V/5A(100W)までの入力に対応。Gigabit Ethernet(1000BASE-T)に対応しているので、Gigabitネットワーク環境にも対応でき、USB Type-Cケーブル1本で有線LAN接続をすることができる。

スタンド部は、幅20mmの縦置き用と、引き出し式アームを使った横置き用の2つを装備。傷付きや滑りを抑えるゴムを備え、ノートPCだけでなくタブレットの設置にも好適だとする。

サイズは約182×98×62mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約650g。アルマイト処理された上質な質感のアルミ製。

価格は19,800円。

Follow me!