WRC-XE5400GS-G

エレコムは、次世代規格”Wi-Fi 6E”を採用することで、より安定した高速通信を実現する、高機能なWi-Fi 6E(11ax) 2402+2402+574Mbps Wi-Fiギガビットルーター【WRC-XE5400GS-G】を12月下旬に発売する。

次世代規格”Wi-Fi 6E”に対応した高機能ギガビットルーター。従来のWi-Fi規格である2.4GHz帯/5GHz帯に加え、6GHz帯の利用が可能。電波が混雑する2.4GHz帯/5GHz帯に比べて、6GHz帯は混雑が少なく電波干渉を受けにくいので、通信低下も抑えられ、従来よりも快適な通信を可能とする。6GHz帯および5GHz帯で2,402Mbps、2.4GHz帯で574Mbpsの通信速度を発揮する。

複数台接続に強いOFDMA、送信情報量をアップする1024QAM、スマートフォンのバッテリーが長持ちするTWTなど、家族みんながWi-Fiに接続してもストレスなくスムーズな通信を実現。また、回線が混雑しにくいIPv6 IPoEインターネット接続に対応し、快適な通信が可能。さらに、「バンドステアリング機能」を搭載し、より快適な帯域(6GHz/5GHz/2.4GHz帯)を自動で選択。

集中して電波を送信する「ビームフォーミングZ」により、iPhoneやAndroidなどの対応する端末では、離れた場所でも快適につながるとする。

「ルーターモード」、「AP(アクセスポイント)モード」の2モードに加え、「中継器通常モード」と「中継器離れ家モード」を搭載し、スライドスイッチで簡単に動作モードの切り替えが可能。

買い替え時に古いルーターからSSIDなどの設定を引き継げる「らくらく引っ越し機能」なども搭載。

サイズは約49×175×194mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約540g。インターフェイスはGigabit Ethernet×5(うち1基WAN)。

店頭予想価格はは22,800円前後。

Follow me!