Alienware Aurora R15 AMD

デル・テクノロジーズは、ゲーミングブランド「Alienware」より、Ryzen 7000シリーズを搭載したゲーミングPC【Alienware Aurora R15 AMD】を発売した。

Zen 4採用のRyzen 7000シリーズを搭載したゲーミングPC。従来モデルのAurora R14と比べ、静音性を最大12%改善したほか、CPU性能を62%、GPU性能を47%高めた。標準で水冷システムを採用するほか、240mmのラジエーターと2つの120mmファンを標準搭載する。

標準の水冷システムのほか、より性能の高いAlienware Cryo-tech水冷システムも搭載可能。120mm冷却ファンを5つ備えるほか、側面にハニカム構造の通気孔を追加し、エアフローを最大19%増加した。

電源ユニットは80 PLUS Platinum認証を取得した1350Wモデルを採用する。最大でRyzen 9 7950XやGeForce RTX 4090が選択できる。

ラインアップとして、「スプレマシー」「プレミアム」「スタンダード」「フルカスタマイズ」を用意。

「スタンダード」の主な仕様は、Ryzen 7 7700X、16GB DDR5メモリ、512GB M.2 NVMe SSD、GeForce RTX 3060、1,350W 80PLUS Platinum電源、Windows 11 Homeなどを搭載する。

インターフェイスは、USB 3.2 Type-C、USB 3.1 Type-C×2、USB 3.0×5、USB 2.0×4、2.5Gigabit Ethernet、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.3、音声入出力などを備える。

サイズは225×529~589×510mm(幅×奥行き×高さ)、重量は13.4~17.5kg。

価格は32万2,980円から。

Follow me!