AnkerWork SR500 Speakerphone

アンカー・ジャパンは、スマートに働く環境の構築をサポートするAnkerのサブブランド「AnkerWork」より、オフィス設置に特化した会議用スピーカー【AnkerWork SR500 Speakerphone】を発売した。

最大12人、5台連結接続時は最大50人規模の会議室に対応した会議用スピーカー。30,000以上の会議環境・会議室形態のデータをディープラーニングで学させ、高精度で声の抽出を可能にした。

従来よりノイズリダクション効果を約30%高めたAnkerの独自技術「VoiceRadar 2.0」を搭載しました。これにより、会議中の雑音やキーボードの入力音等のバックグランドノイズを除去し、通話相手にクリアな音声を届けるという。また、高感度のマイクを8つ内蔵し、約5m以内の音声を360°全方向からクリアに集音でき、音響調整技術により音声の歪みを抑えることで、聞き取りやすい音質を実現した。

周波数帯域は80Hz~20kHzに対応し、オーディオ出力は5W。対応ツールとしては、Zoom Roomsの認証を取得したほか、Microsoft Teams、Google Meet、Skypeなどで利用できる。

サイズは204×120×39.3mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約580g。本体と電源アダプタなどのほか、PoE対応LANケーブル(3m)、USB-C&USB-Aケーブル(3m)、USB-A&USB-C変換プラグなどが付属する。

価格は39,990円。

サイズ約204×120×39.3mm重さ約580g
入力52V = 0.7A最大連結可能台数5台
オーディオ出力5Wマイク数8
本体接続方法PCへの接続:USB-A & USB-Cケーブル / 本体同士の接続:PoE対応LANケーブル
パッケージ内容AnkerWork SR500 Speakerphone、電源アダプタ、電源プラグ、PoE対応LANケーブル(3m)、USB-C & USB-Aケーブル(3m)、USB-A & USB-C変換プラグ、取扱説明書、安全マニュアル

Follow me!