BRIO 300

ロジクールは、独自のデザインと機能性を両立させたウェブカメラ【フルHD対応Webカメラ BRIO 300】を2月2日に発売する。

従来のウェブカメラとは一線を画したモダンな円錐型のデザインのWebカメラ。再生プラスチックを使用し、サンドストーン風テクスチャをデザイン要素として取り入れた本体は、流麗で美しい外観となっている。

1080p/30fpsおよび720p/30fpsでの撮影に対応。また、同社独自の自動光補正機能「RightLight」とノイズリダクション機能付きのモノラルマイクを搭載するほか、回転式のプライバシーシャッターを採用する。

Microsoft TeamsやGoogle Meet、Zoom認証製品であるほか、専用ソフト「Logi Tune」でのカスタマイズも可能。

主な仕様は、解像度が1080p/30fps、720p/30fps、フォーカスが固定、視野角が70度。接続はUSB Type-C。対応OSは、Windows 10以降、macOS 10.15以降、Chrome OS。

サイズは53.1×45×65.63mm(幅×奥行き×高さ)、重量は74.6g。ケーブル長は1.5m。カラーはグラファイト、オフホワイト、ローズの3色を展開。

ロジクールオンラインストア価格は1万890円。

ロジクール フルHDウェブカメラ BRIO 300
カラーグラファイト(C700GR)、オフホワイト(C700OW)、ローズ(C700RO)
本体サイズ(幅×奥行×高さ)[マウントクリップを含む ] 53.1mm x 45mm x 65.63mm 
本体重量(マウント、ケーブル含め)74.6g
ケーブル長1.5m
解像度1080p/30fps、720p/30fps
フォーカス固定フォーカス
視野角70°
内蔵マイクノイズリダクション機能付きモノラルマイク
その他機能RightLight™ テクノロジー、プライバシーシャッター
接続I/FUSB-C プラグ&プレイ
対応OSWindows® 10以降 macOS 10.15以降 Chrome OS™
付属品製品本体(USB-Cケーブル付属)、保証規定、保証書

Follow me!