Core P3 TG Pro

アスクは、Thermaltake Technologyから、内部パーツを魅せることができるオープンフレーム構造のPCケース【Core P3 TG Pro】シリーズを、1月27日より販売する。

オープンフレーム構造と強化ガラス製サイドパネルにより、PCパーツを魅力的に見せられるPCケース。4mm厚の強化ガラスパネルを搭載するオープンフレーム構造を採用。内部パーツのLEDカラーや水冷クーラント液のカラーを自由に組み合わせるなど、自作PCならではの豊かなドレスアップを楽しめるデザインとなっている。前モデルの「Core P3 TG」からより安定感のあるスタンドに変更し、420mmのラジエーターに対応したファンブラケットを追加するなど強化した。

側面に配置したファンブラケットは外に出っ張っており、大型のグラフィックボードを取り付けた際の干渉を防ぐ。また、グラフィックボードホルダーが付属しており、重量のあるグラフィックボードでも利用しやすくなっている。

全てのパーツを取り外し、PCパーツの構成や見せ方に応じて組み替えられる「Dismantlable Modular Design」を採用。ラジエーターの配置やグラフィックボードの向き、ドライブベイの数などをカスマイズし、自由な構造のケースを組み上げることができる。

対応フォームファクタはE-ATX、ATX、MicroATX、Mini-IT。ドライブベイは3.5インチ×4または2.5インチ×5、拡張スロットは8段で、各有効スペースはグラフィックスカードが長さ450mm(リザーバー搭載時は330mm)、電源ユニットが奥行き200mm、CPUクーラーが全高180mmまで対応。

インターフェイスはUSB 3.2 Gen 2 Type-C×1、USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1。

サイズは268×500mm×535mm(幅×奥行き×高さ)、重量12.5kg。カラーはブラック(CA-1G4-00M1WN-09)とスノー(CA-1G4-00M6WN-09)の2色。

店頭予想価格は23,980円前後。

Core P3 TG Pro
ケースタイプオープンフレーム
材質SPCC、強化ガラス
対応マザーボードE-ATX、ATX、microATX、Mini-ITX
対応電源ATX(最大200mm)
対応グラフィックボード最大450mm(リザーバー非搭載時)
最大330mm(リザーバー搭載時)
対応CPUクーラー全高180mm
拡張スロット8
ドライブベイ3.5インチ×4または2.5インチ×5
搭載可能ラジエーター上面または前面:420/360mm
右側面:420/360mm
搭載可能ファン上面または前面:140/120mm×3
右側面:140/120mm×3
付属ファンなし
I/OポートUSB 3.2 Gen 2 Type-C×1、USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法268(W)×535(H)×500(D) mm
重量12.5kg
カラーブラック(CA-1G4-00M1WN-09)、ホワイト(CA-1G4-00M6WN-09)

Follow me!