ちびファイ4 (MZK-DP300N)

プラネックスコミュニケーションズは、ホテルなどの宿泊先に持ち運べるWi-Fiルーター【ちびファイ4 (MZK-DP300N)】を、1月下旬より発売する。

ホテルなどの宿泊先で、Wi-Fiの簡単接続、通信速度向上を実現するホテルルーター。従来モデル「ちびファイ3」の最大150Mbps(アンテナ1本)に対し、Wi-Fi 4(IEEE802.11n):最大300Mbps(アンテナ2本)と通信速度を向上。

SSIDなどを変更したい場合もちびファイ用のシンプルUIでラクラク設定可能

パソコン、スマートフォン、タブレットなどのデバイスと【ちびファイ4】を1度接続すれば、次回以降は他の宿泊先でもホテルの有線LANを【ちびファイ4】に接続するだけで、各デバイスは自動的にインターネットに接続でき、宿泊の度にホテル既設のWi-FiのSSID、パスワードを各デバイスに設定する手間が不要となる。

新たに電波強度変更機能を搭載。100%/70%/50%/30%/15%の5段階の電波強度を選択することができ、室外への電波漏れを減少させることにより他の宿泊者が利用するWi-Fiへの影響を軽減できる。

幅30mmのスリムデザインを採用し、横並びが一般的なホテルのコンセントに挿しても隣のコンセントを塞ぐことはないとする。従来機と同じサイズ、収納式電源プラグ一体型デザインを踏襲。別途ACアダプターやUSB給電用電源アダプターを持ち歩く必要がない。また、タブレットで動画鑑賞をする際も、パソコンのUSBポートからWi-Fiルーターへ給電の必要がないため、パソコンの電源を点けっぱなしする必要はない。

サイズは30×55×45mm(幅×奥行き×高さ、突起部含まず)。重量は約53g。有線ポートはWAN×1。

価格はオープンプライス。

Follow me!