Z6III

ニコンイメージングジャパンは、「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズFXフォーマットミラーレスカメラ【ニコン Z6III】を、7月12日より発売する。ボディ単体【Z6III】と【Z6III 24-120 レンズキット】をラインアップ。

「ニコン Z シリーズ」のフラッグシップモデル「ニコン Z9」や、「ニコン Z8」と同等の高い性能や操作性を継承しながら、独自の最新機能を搭載した有効画素数2,450万画素モデル。世界初の部分積層型CMOSセンサーと「Z9」「Z8」と同じ画像処理エンジン「EXPEED 7」の採用により、動く被写体の捕捉性能の向上や、多様な映像制作のニーズに応える動画撮影機能を実現。フラッグシップモデルを上回る明るさ、解像度、広色域を実現した電子ビューファインダー(EVF)をはじめ、最新の機能・性能を惜しみなく搭載。さらに、新サービス「Nikon Imaging Cloud」との連携で、ユーザーの映像表現の幅を拡げる新機能「イメージングレシピ」や撮影画像の他社クラウドサービスへの自動転送にも対応し、利便性や楽しみ方が拡大。

イメージセンサーの上下の積層部に高速処理回路を多数配置した、世界初の部分積層型CMOSセンサーを採用。この新センサーによる高速読み出しと、「Z9」「Z8」と同じ高速画像処理エンジン「EXPEED 7」により、シャッターボタンの全押しから最大1秒間遡って記録ができる「プリキャプチャー」では、最高120コマ/秒で撮影できるほか、60コマ/秒ではフルサイズで「Z9」「Z8」よりも高画素の約24メガピクセルでの撮影が可能。

さらに、20コマ/秒の高速連続撮影時にはEVFの表示とびを抑え、被写体の動きを滑らかに確認できる。これにより、走る野生動物や飛んでいる野鳥などの決定的瞬間を捉えやすくなる。

部分積層型CMOSセンサーと、フラッグシップモデルと同じ高速画像処理エンジン「EXPEED 7」の組み合わせにより、AF演算サイクルの高速化を実現。また、低輝度側のAF検出範囲は「Z9」「Z8」を上回る-10EVまで拡張され、より暗いシーンでもピントが合いやすく、撮影シーンの幅を拡げる。

オートフォーカスは、ハイブリッドAF(位相差AF/コントラストAF)を採用。検出範囲は-10~19EV。フォーカスポイントは、273点(シングルポイントAF時)、299点(オートエリアAF時)。人物(顔、瞳、頭部、胴体)、犬、猫、鳥、飛行機、車、バイク、自転車、列車の、9種類の被写体を検出・追尾できる。

シャッタースピードは1/8000~30秒。電子シャッター使用時は高速側シャッタースピードを1/16000秒まで設定することが可能。常用感度(静止画)はISO100~64000。

手ブレ補正は、最高の8段の補正効果に対応するほか、フォーカスを合わせた部分を中心に手ブレを補正し、画面周辺の被写体でもシャープにとらえる「フォーカスポイントVR」を搭載する。

高速読み出しが可能となった新CMOSセンサーの採用により、4K動画制作用の素材としても柔軟に活用できる12bit 6K N-RAW/ProRes RAW HQの内部記録と10bit 5.4K ProRes 422/H.265動画の撮影を実現。4K動画や需要の高まるスマートフォン向けフルHD縦型動画制作の際にも、トリミングやズーミング、トラッキング、ブレ補正などが可能になり、編集の自由度が上がる。また4K UHDは6Kからのオーバーサンプリングにより、高精細な動画を作成可能なほか、小型ボディーでありながら効率のよい放熱設計と動画撮影時の省電力化により、4K UHD/60pで最長125分の動画撮影が可能。さらに、10bit フルHD/240p H.265での撮影が可能となり、最大10倍の印象的なスロー動画制作も行えるなど、高い動画性能・機能により動画制作における自由度を高めている。

EVFは、0.5型UXGA OLEDを搭載。「Z9」「Z8」を超えるミラーレスカメラ史上最高の明るさの4000cd/m2に対応し、屋外の極めて明るいシーンでも黒つぶれしにくく見やすいファインダー像を実現。ニコン史上最高の576万ドットの高い解像度を実現しているほか、ミラーレスカメラ史上初となるデジタルシネマ向け規格「DCI-P3」相当の色域をカバー。画面の周辺まで高解像に被写体を確認できる上、赤い花などで起きやすい色飽和を抑えたり、HLGで撮影時のイルミネーションなどの輝度の高い被写体も、より明るく確認することができる。

堅牢性、信頼性は「Z8」と同等の性能を備えており、移動時の不意な振動からイメージセンサーを守るVRロック機構の搭載や-10℃までの耐寒性能などにより、さまざまな環境での撮影をサポート。また、充実したカスタム設定やダイヤル位置などの操作系、「リッチトーンポートレート」や「美肌効果」、「人物印象調整」といったポートレート撮影機能も「Z9」「Z8」から継承。

バッテリーは「EN-EL15c」を採用。別売りで同時発売の「パワーバッテリーパックMB-N14」を最大2個装填可能)を装着することで、静止画撮影可能コマ数、動画撮影可能時間を最大約1.9倍に拡張できる。

静止画のバッテリー寿命は、約380コマ(モニターモード[ファインダーのみ]時、セットアップメニュー[パワーセーブ(静止画モード)]が[ON]の場合)/約410コマ(モニターモード[モニターのみ]時、セットアップメニュー[パワーセーブ(静止画モード)]が[ON]の場合)。

動画のバッテリー寿命は約100分(モニターモード[ファインダーのみ]時もしくはモニターモード[モニターのみ]時)。

背面モニターは、バリアングル式3.2型液晶(タッチパネル、約210万ドット)を搭載。記録メディアは、CFexpressカード(Type B)/XQDカード、SDメモリーカード(UHS-II規格に対応)のダブルスロットを採用。インターフェイスとして、USB Type-C×1、HDMI×1、マイク×1、ヘッドホン×1を装備する。

サイズは約138.5×74×101.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約760g(バッテリーおよびメモリーカードを含む、ボディキャップ、アクセサリーシューカバーを除く)/約670g(本体のみ)。

直販価格は、ボディ単体【Z6III】が435,600円、【Z6III 24-120 レンズキット】が551,100円。

型式レンズ交換式デジタルカメラ
レンズマウントニコン Z マウント
有効画素数2450万画素
撮影素子35.9×23.9 mm サイズCMOS センサー(フルサイズ/FX フォーマット)
記録媒体CFexpress カード(Type B)、XQD カード、SD メモリーカード、SDHC メモリーカード、SDXC メモリーカード(SDHC メモリーカード、SDXC メモリーカードはUHS-II 規格に対応)
ISO感度(推奨露光指数)ISO 100~64000(ステップ幅:1/3、1 ステップに変更可能)、ISO100 に対し約0.3、0.7、1 段(ISO 50 相当)の減感、ISO 64000 に対し約0.3、0.7、 1 段、1.7 段(ISO 204800 相当)の増感、感度自動制御が可能※動画撮影の場合は、ISO 100~51200
フォーカスポイント273 点(シングルポイントAF 時)、299 点(オートエリアAF 時)※静止画モード、撮像範囲FX
動画記録画素数/フレームレート・6048×3402(6K UHD):60p/50p/30p/25p/24p※60p/50pはN-RAWのみ・5376×3024(5.4K UHD):60p/50p/30p/25p/24p
・3840×2160(4K UHD):120p/100p/60p/50p/30p/25p/24p
・1920×1080:240p/200p/120p/100p/60p/50p/30p/25p/24p
画像モニターバリアングル式/3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約210万ドット、視野角170°、視野率100°
寸法(幅x高さx奥行き)約138.5×101.5×74mm
質量(重さ)約760g(バッテリーおよびメモリーカードを含む、ボディーキャップ、アクセサリーシューカバーを除く)、約670g(本体のみ)

Follow me!