instax WIDE 400

富士フイルムは、「instax “チェキ”」のアナログインスタントカメラ【instax WIDE 400 (インスタックス ワイド フォーハンドレッド)】を、7月19日に発売する。

2014年に発売した「instax WIDE 300」の後継モデルで、カードサイズのミニフォーマットフィルムの2倍の大きさとなる「ワイドフォーマットフィルム」に対応するアナログインスタントカメラ。レンズを回して電源を入れ、カメラを構えてシャッターボタンを押すだけのシンプルな操作に加え、セルフタイマーを新たに搭載したことで、グループショットを手軽に撮影できるなど、ワイドフォーマットのチェキプリントをより一層楽しむことができる。

カードサイズの「ミニフォーマットフィルム」、正方形の写真が撮れる「スクエアフォーマットフィルム」、ミニフォーマットフィルムの2倍の横幅をもつ「ワイドフォーマットフィルム」の3種類の「instax “チェキ”」フィルムを展開。「ワイドフォーマットフィルム」は、撮影範囲が広く、複数人でのグループショットや風景の撮影に最適。被写体だけでなく背景まで広く撮影することで、その場の雰囲気を写し出すことができる。

ワイドフォーマットフィルムに対応したシンプルなデザインのアナログインスタントカメラ。レンズを回して電源を入れ、カメラを構えてシャッターボタンを押すだけの簡単な操作で撮影を楽しめる。レンズを回して電源を入れた後、さらに同じ方向に回すと遠景モードに切り替わり、3m以上離れた遠景もくっきり撮影できる。さらに、同梱の接写レンズを取り付けることで被写体に40cmまで近づいて接写できる。

カメラのフロント面にレバー操作のセルフタイマーを搭載。レバーを回すとLEDが順番に点灯し、最大10秒のセルフタイマーを設定できます。シャッターボタンを押すとカウントダウンが始まり、2秒ごとにLEDが一つずつ消灯。レバーを回す操作とタイマー音を楽しみながら、手軽にグループ撮影を行える。

同梱の「カメラ角度調整アクセサリー」を使用することで、三脚がなくてもカメラを置いて手軽にセルフタイマーでの撮影を楽しめる。被写体の高さに合わせて2種類の角度を付けることが可能。

主な仕様は、使用フィルムが「富士フイルム インスタントカラーフィルム instax WIDE」、写真画面サイズが62×99mm、レンズ(沈胴式)が2群2枚構成(f=95mm、1:14)。実像式ファインダー(0.37倍/ターゲットマーク付き)を装備。電源は単3形アルカリ電池(LR6)1.5V×4本を使用。

サイズは162×123×98mm(幅×奥行き×高さ)、重量は616g(電池、ストラップ、フィルム、接写レンズ含まず)。

価格はオープンプライス。

また、【WIDE 400】の本体カラーに合わせたカメラケースも同時発売。

使用フィルム:富士フイルム インスタントカラーフィルム instax™ WIDE
写真画面サイズ:62mm × 99mm
レンズ:沈胴式レンズ 2群2枚構成 f = 95mm 1:14
ファインダー:実像式ファインダー 0.37倍 / ターゲットマーク付き
撮影範囲:手動2点切り替え式(0.9m ~ 3m/3m ~∞)
     標準モード(0.9m ~ 3m) 遠景モード(3m ~∞)
シャッター:プログラム式電子シャッター 1/64 ~ 1/200秒
露光調節:自動調節
     連動範囲:LV10.5 ~ 15(ISO800)
フィルム送り出し:電動式
フィルム現像時間:約90秒(現像時間は気温によって変動します)
フラッシュ:低輝度自動発光オートフラッシュ(自動調光)
      充電時間:7秒以下(新品電池使用時)
      フラッシュ撮影距離0.9m ~ 3m
電源:単3形アルカリ電池(LR6)1.5 V4本
   撮影可能枚数:約10パック(当社試験条件による)
*付属の電池はお試し用の電池となります。電池切れの場合は、新しいアルカリ電池に交換してください。アルカリ電池の性能は、銘柄によって異なります。*マンガン電池は使用できません。
オートパワーオフ時間:5分間
その他:フィルムカウンター / フィルム確認窓付
    三脚穴(三脚は別売り)
大きさ:162mm × 98mm × 123mm(W×H×D)
質量:616g(電池、ストラップ、フィルム、接写レンズ別)

Follow me!