SLB-A100

タイガー魔法瓶は、プレミアムミキサー市場に参入し、国内メーカー初、斜め型ミキサー【<TIGER EDGE> SLB-A100】を、7月23日に発売する。

キサーの切削力を高めるために、従来は水平だったミキサーの刃の設置角度をゼロから見直し、斜め型45度を採用した。新角度45度によって、りんごやアボカドも丸ごと粉砕できる切削力と、ケールなどの葉物までもなめらかに仕上げる撹拌力を実現。

「斜め型ミキサー」で、「切削力」「超時短」、そしてタイガー史上最高の「なめらかさ」を実現した。芯や種などの食べられない箇所を取り除けば、下準備で細かくカットすることなくすぐに調理することができる。さらに、斜めの構造だからこそ実現した上下に巻き込む水流により、ケールなどの残りやすい葉物も口当たりなめらかに仕上がる。冷凍フルーツなどを調理前に解凍する必要もないため、調理時間は従来のミキサーから劇的に短縮された。調理時間の大幅短縮に加えて、カップとフタは食器洗い乾燥機対応で毎日の手入れも簡単。

上下に巻き込む3つの異なる水流で、食材がカッターに向かって流れる。

食材を包丁で細かく切る下準備も少なく、どの食材から入れてもいいので、混ぜる順番を考える時間も節約。毎日の食卓で継続して使って頂きやすい設計になっている。

カッターに当たらず粉砕されないまま残る“切削残り”が少なくなることで、圧倒的になめらかな仕上がりを実現した。

従来のミキサーでは禁止されている事もある冷凍フルーツなどを、解凍する事無くそのまま調理できる。なお、氷のみでの使用はできない。3cm角未満の氷を使用可能。

回転速度を10段階。調整することで、食感を残した調理メニューや、なめらかなスムージー等、様々なメニューを調理できる。

トライタン(樹脂)製の軽いカップは、横にスライドして着脱、手や腕の負担が軽くなった。中央に配置したとっ手も利き手に左右されない設計になっている。

フタが正しくしまっていない状態では起動しない仕組みとなっている。ミキサーの刃が露出したまま稼働することがなく安全に利用できる。

カップとフタは食器洗い乾燥機に対応。毎日使えるよう、清潔に保ちやすく、手入れしやすい設計した。

高さを抑えたローフォルムやコードリールで、すっきり収納できる。カップは手前にスライドする設計のため、置き場所を選ばない。

サイズは約17.1×35.2×33.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約4.3kg。定格容量は1,000ml。回転速度は10段階から調整できる。カラーはオニキスブラック。

価格はオープンプライス。

品番SLB-A100
色柄オニキスブラック<KO>
定格電圧100V
定格周波数50-60Hz
容量1L
定格消費電力410W
サイズ 幅×奥行×高さ(約)17.1×35.2×33.2(cm)
質量 (約)4.3kg
コードの長さ(約)1m
生産国日本
定格時間連続運転(4分間運転、2分間停止のくり返し)

Follow me!