Re・De Bin (SDB01A-22)

A-Stageは、心地をリデザインするウェルネスブランド「Re・De(リデ)」より、スマートダストボックス【Re・De Bin<リデビン> (SDB01A-22)】を、7月12日より発売する。

上部のスペースを気にせず設置できる、スライド開閉を採用。イヤなにおいの広がりも抑える。人感センサーを搭載し、ふたの前に手をかざすだけで、自動でふたが開く。センサーの感知エリアは約15cm、約25cm、約35cmの3段階に調整できる。タッチスイッチに軽く触れると、手動で開閉も可能。

専用ボタンを3秒間押すと、ごみ箱内にオゾンを放出。生ごみやペットケア用品などの硫化水素や、アンモニアの臭気に反応し、におい分子を酸化・分解する。

<長脚> 高さ512mm
<短脚> 高さ442mm
<脚無> 高さ361mm

150mmの長脚、60mmの短脚の高さの異なる2種類の脚が付属しており、脚無し、短脚、長脚と3つのパターンで使用が可能。キッチンには長脚、リビングのソファ横には脚無など、空間や用途に合わせて調整できる。脚を伸ばすと虫を寄せ付けにくくなり、掃除の際も本体を動かさずに済むため、清潔な状態を保てる。

本体は錆びにくい塗装が施されたスチール製で、水滴がついてもサッと拭くだけで清潔に保てる。電池式で、単3電池6本を1度交換するだけで最大4ヶ月の稼働が可能。

ホワイトカラーのボディと床面に馴染むグレーの脚。洗練されたカラーリングは、周りの家具に依存せず、こだわりの空間を邪魔しない。市販のごみ袋を設置可能で、設置したごみ袋は外から見えない設計になっているため、人目に着く場所に置いても安心。平置きで横幅55㎝以上のごみ袋に対応。

容量は22L。対応ごみ袋は、平置きで幅55cm以上のもの。電源は単3形乾電池6本。開閉30回/日を行った場合、最大4か月の稼働。

サイズおよび重量は、長脚使用時が約250×340×512mm(幅×奥行き×高さ)/約3.1kg。短脚使用時が約250×340×442mm(幅×奥行き×高さ)/約3kg。脚なし時が約250×340×361mm(幅×奥行き×高さ)/約2.9kg。カラーはホワイト。

価格は13,970円。

Re・De Bin スマートダストボックス
型名SDB01A-22
ホワイト
機能自動開閉機能、オゾン消臭 / 除菌機能
センサー感知距離3段階設定(約15 / 25 / 35cm)
電源単三乾電池6本(別売)※アルカリ推奨
電池寿命最大4ヶ月(開閉30回 / 日を行った場合)
本体寸法約W250×D340×H512mm / 約3.1kg (長脚)
約W250×D340×H442mm / 約3.0kg (短脚)
約W250×D340×H361mm / 約2.9kg (脚無)
対応ごみ袋平置きで横幅55cm以上のもの
主要素材スチール、ABS
内容品本体、付け替え脚(長脚)×4、付け替え脚(短脚)×4
取扱説明書(保証書付)

Follow me!